2006年06月30日

ブルース2

アンチ巨人のブルース。
アンチ巨人のブルース。

巨人と、中日のライバルになってる阪神が
試合したときの話やけど。

ペナントを優先して巨人を応援するのか
やっぱり巨人に負けて欲しくて阪神を応援するのかは

自由だーっ!

アンチ巨人 is freedom♪
アンチ巨人 is freedom♪
posted by 日光 at 20:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

意外に策士?

カナダGPでの、終盤のライコネンのオーバーラン。結果的にミハエルに2位を奪われたシーンの録画を、何度か見直してみたんですよ。

そしたら、なんとも腑に落ちないシーンでして。というのも解説では「タイヤカスを踏んでグリップを失った」と言っていたんですが、見たところあまりフロントが滑っているように見えないんですよね。進入角度もそれまでと全く同じだし。

そこで、ふと考えた。

ライコネンは既にタイトルを諦めており、公言もしています。つまり今の彼にとっては優勝が全てであり、2位も3位も変わらんというわけです。

そしてライコネンは基本的にアロンソが嫌いです。シーズンを磐石で駆け抜けるあの男を、何とかして困らせてやれないものか。そこで閃いたのが、「ミハエルを前に行かせる」と言う事だったのではないか? それによって少しでもミハエルの援護になれば、アロンソを困らせられるのではないか。

つまりあのオーバーランは、ライコネン渾身の芝居だったのではないかと。

レース後にミハエルと何か話していましたが、あれは「援護サンキュー」「いいってことよ」みたいなやり取りだったんじゃないでしょうか。

この男、意外と腹黒い?
posted by 日光 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

カナダGP

長いと思っていたシーズンですが、早くも折り返しとなる北米ラウンド。まずは第一弾はこのカナダGPです。

前回のイギリス・シルバーストーンと並んで、シリーズ屈指の全開サーキットなんですが、高速コーナーが連続するシルバーストーンとは違ってここジル・ヴィルヌーヴはストレート&低速コーナーのストップ&ゴーサーキット。タイヤに厳しい前者に対して、後者はブレーキに厳しいサーキットです。

続きを読む
posted by 日光 at 03:55| Comment(3) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

宝塚記念

記者も聞くことに困る。
武豊もしゃべることに困る。
そして俺も書くことに困る。

それがディープインパクト。

雨でも槍でも問題ナース。
これ以上何を書けと?

それぐらい、文句のつけようの無い勝利でしたとさ。


まあ、そんなことよりも・・・
posted by 日光 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

日本代表お疲れ様

日本は無念の1次リーグ敗退。
まずはお疲れ様ってところですかね。
ちなみに日本のリーグ敗退は1.1倍を切ってました。賭けにならねーよ。

続きを読む
posted by 日光 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(1) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

また抗議?

巨人、小関のベース踏み忘れに再抗議。

オメーラに食わせるタンメンはネェ!

じゃなくて。
お前らに抗議する資格は無いだろうと。

これまでどれだけの試合でどれだけのチームが、お前らとの試合で理不尽な判定に泣いて来たと思ってるんですか? ストライクをボールと判定された直後のホームランが一体何本会ったことか。他チームに泣き寝入りを強制したン百本にくらべれば、今回の一本くらいどってことないでしょう。

映像審査の導入、ねぇ? はは、笑っちゃいますね。別に入れたいんだったらどうぞ入れても構いませんよ。ただそれで一番不利を蒙るのは間違いなくお前らだろうけどな
posted by 日光 at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

マーメイドS

今日一日の流れを簡単に説明したいと思います。

15:30 三連単 4,13→2,4,8,13→2,4,8,13,14 で予想確定

15:31 馬券購入へ

15:32 「井崎の本命13らしいよ」と耳に挟む

15:33 ファック(゚皿゚)!

15:35 三連単 2,4→2,4,8→2,4,8,13,14 に予想変更、いざ購入

15:45 発走

そして結果

ヽ(`Д´)ノ
posted by 日光 at 17:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

プロの心構え

中村「熱はあるけど、だるくはないから大丈夫」
  「つめを割って、シュートの感覚も微妙に違う」

柳沢「(ケガは)万全じゃないけど、そんなこと言ってられませんから」

ジーコ「熱は故障のうちに入らない」

川渕「死ぬ気でやれ」


えーと、皆さん。
体調管理って言葉知ってます?

いくら精神論で言葉並べても、無理なものは無理。
気合や根性でどうにかなる世界じゃないでしょうが。

今更焦った所で、技術面や組織力はそう簡単に追いつけませんよ。じゃあ今一番大事なことはって考えたら、コンディション調整が最重要課題のはずです。それすら失敗しているようじゃあ・・・ねえ?(苦笑

なんかサッカー絡みの記事が続きますが、あまりにも呆れ果てたもので。
posted by 日光 at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

W杯かぶれ大量発生中

世間はもうW杯一色って感じですね。
お気に入りに入ってるブログが30ぐらいあるんですが、大多数のところでW杯絡みの記事を見かけます。中には流れに反してペプシレッドについて書いてるところもありましたが。

続きを読む
posted by 日光 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

勝敗はまだ分かりませんが・・・

左のエースが3回持たないチームに優勝なんぞ無理ってことでしょうかね。
posted by 日光 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

今後の流れを考えてみる

唯一の同格オーストラリアに負けた。



格上クロアチアにも当然負ける。



迎えた最終戦、一位進出を決めたブラジルはテンション低。



格下でも守備的に試合を運べば、いい試合になってしまうのがサッカー。
何気に引き分けてしまう。



「あのブラジルと引き分けだだけでも、今後に繋がりますよ」
と、これぞ日本!的な締めくくりでめでたしめでたし。


・・・ほら、やっぱ2敗1分じゃないか
posted by 日光 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

イギリスGP

W杯に沸く週末。
でもF1のほうがもーっと好きデス。

ってことでイギリスGP。
ドライバーズサーキットであった前回のモンテカルロからうって変わって、マシンパワーが非常に強く影響するシルバーストーン。エンジンがV8になって全開率が7割を超えるという、なんとも驚異的なサーキットです。

続きを読む
posted by 日光 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

常識人アピール

ストラさんとこでやってた一般常識診断をやってみました。

続きを読む
posted by 日光 at 00:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

エプソムCとCBC賞

世間がW杯に沸く中、競馬は渋いGV二つ。東でエプソムCと中京でCBC賞。昨年までは同条件、同距離の3歳重賞ファルコンSだったんですが、今年から1つ降格した古馬ハンデ重賞CBC賞になりました。

エプソムCはマチカネキララ、CBC賞はアグネスラズベリが人気。いずれも『遅れて来たエリート』的な馬であり、こういう渋い重賞でこういう馬が人気しているときは荒れると相場が決まっています。

続きを読む
posted by 日光 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

いよいよ開幕

4年に一度の祭典、サッカーW杯いよいよ開幕です。

・・・といっても、サッカーが「その他スポーツ」カテゴリに入るくらいですので、サッカー自体に興味はあまりありません。ですがまあ、これだけ大きな大会ですし、雰囲気に乗ってみるのも悪くは無いかなと。

4年前は悔しい思いしましたからね。決勝のドイツ対ブラジル、勝敗が逆だったなら1200ポンドが転がり込んだものを。今年こそはの思いをイタリアに全て託します。

え? なぜイタリアかって?
雰囲気ですよそんなもん。言ったでしょ、サッカー分からんって。ちなみに最近の携帯では「ふんいき」でも「ふいんき」でも「雰囲気」が出るそうです。

日本ですか。まあ、応援はしますよ。祖国ですしね。でも相手がブラジル、クロアチア、オーストラリアは苦しいなあと思います。ただでさえ監督がジーコっていう大ハンデ抱えてるのに。

で、俺の日本の戦績予想は・・・2敗1分。
『日本善戦、惜しくも〜』みたいなスポーツ新聞の見出しが目に浮かぶようです。
posted by 日光 at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

上出来

中日 16 − 0 ロッテ


ディ・モールト!!
ディ・モールト!!


2順目のパ上位陣、前回は3タテくらった怨敵ロッテに見事勝ち越してくれました!いやあ、まじでほっとした。

楽天と当たった後、ってのが丁度よかったですね。川上と佐藤をここでぶつけることが出来ましたから。まあ、逆にいえば谷間に入る明日からの日ハム戦が問題になってくるんですが、なんとか1勝はしてもらわんと。

しかし佐藤充は素晴らしい。これで3試合連続完投、そしてここ35イニングでの失点は1。防御率もこれで1.19となり、規定イニング数こそ足りないものの堂々のセリーグトップです。

これで左腕だったらもう言うこと無いんですけどね。川上、佐藤、朝倉、中田と頼りになるのが右ばっかりなのは気になる所。左はマルティネスに山本昌ですか。何この右腕大国
というかそもそも、リーグ全体を見渡してもいい左ってイマイチ見当たらないんですけどね。防御率上位に入ってるのは内海ですが、この勢いが続くかっていうと疑問だし。
posted by 日光 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

案の定・・・

危惧された通り、起きましたね業者への暴行事件。

1週間で3件ですか? まあ警察沙汰にならなかったものも含めれば無数にあるのでしょうが、それにしても早かったですね。

車利用者の利便性を一方的に奪うこの制度に、一体どれだけの人がどれだけのメリットを見出せているんでしょうか。そして、はたしてそのメリットがデメリットと比較してプラスになるだけのものがあるのでしょうか。

もうちょっと融通利いてもいいと思うんですけどね。
posted by 日光 at 20:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

不眠症りたーんず

不眠症のぶる〜す♪
不眠症のぶる〜す♪

夜、ふとんに潜ってもどうしても眠れん時の話やけど

ドリエルに頼ってコツコツと1時間ぐらいずつでも寝るか
起きたまま気合で今日一日を乗り切って、改めて夜に寝るかは


自由だーーーっ!!!

不眠症 is freedom♪
不眠症 is freedom♪


でも、
あんまりドリエルに頼ってると、そのうち眠くならんと頭おかしなってくるから
注意せなあかんで
posted by 日光 at 02:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

縛ればいいと言うものじゃない

注)SMの話ではありません。

昨日より開始した、民間委託による駐車違反取り締まり強化ですが、さっそく各所でトラブってるみたいですね。

まあ、絶対あるなと思っていたんですが・・・案の定の端末不具合。なんかセンター試験のときの新しいリスニング機械(?)の時も不具合あったみたいですが、新しいもの=不具合ってな流れはどうにかなりませんかね。確実な仕事が売りの日本人は一体どこへ行ったのか・・・って、なんか前にも言ってた気がするな。

それからもう一つは、取り締まるほうと取り締まられるほうの人的トラブル。まあ、当然おきますわな。中には酷いのになると、一般の通行人から業者に向けての悪口雑言もあったようで。流石にやりすぎですが、気持ちは分からなくもありません。
そんな中で愕然としたのが、「いくら払えばいいの?」と聞かれて答えられない業者がかなり多くいたらしい、ということ。じゃあオマエラ一体なにやってんの? と温厚な俺でも胸座掴んで問い詰めたくなります。ある程度の自覚と責任感があれば、そんなふざけた無知っぷり晒すことなんて無いと思うんですけどね。

さて、今回の取り締まり強化については、いささかやりすぎなような気もしますね。そもそも日本では、車の台数に対してフリーパーキングが圧倒的に少ないですから。欧米諸国なんかとは根本的に事情が違うわけです。

そんな中での、この取締り。近いうちに必ず、傷害事件にまで発展するような重大なトラブルが起きることは間違いないと思いますね。
posted by 日光 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

横暴にも程がある

F1コミッションの議席からマクラーレン、トヨタ等除外。

ありえません。

FIAがついに信じられない暴挙にでました。その内容は、これまで統括団体FIA、商業権保有者CVC、そして全チームの代表者1人ずつが出席していたF1コミッションを、意思決定の高速化という目的の元、全チームではなく国籍別に6チーム選別するというもの。結果、イギリスの代表はウィリアムズ、日本の代表はホンダとなり、マクラーレンとトヨタは議席を失う形となるわけです。

続きを読む
posted by 日光 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。