2006年07月31日

ドイツGP

ドイツで勝つのはどいつだ!?

・・・くだらない駄洒落を引っ張ってすいません。

レース始まる前から、ちょっとわくわくしてました。なんたってライコネン久々のポールポジションですから!

まあ、間違いなく軽いんですけどね。
それでもちょっとは楽しめそうです。

続きを読む
ラベル:F1 ドイツ
posted by 日光 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

競馬王国の伝統レース

んがーーー!!!

イギリス最高峰のレースであるKジョージY世&QエリザベスDSに日本のハーツクライが挑戦。
優勝候補の一角に押されるも、勝ち馬ハリケーンランからおよそ1馬身差の3着に敗れました。

惜しい。ホンマに惜しい。
あんなもん、マークするものとされるものの差ですよ。もう少し多頭数なら、結果はまた違っていたように感じられます。

昨年の凱旋門賞馬ハリケーンランはやはり強かった。ただ「こいつぁバケモノや!」って程の馬でも無いように思いますね。馬場適性がどう出るかは分かりませんが、個人的にはディープインパクトのほうが上だと思います。

二着がエレクトロキューショニストってのもまた悔しい。完全に中距離馬だと思ってたんですが、流石にクラシックディスタンスもこなしますね。
posted by 日光 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

ドイツで勝つのはどいつだ!?

ご無沙汰しております。

サボリにサボってついに一週間近くになっちゃったわけですが、今週末はF1、K−1、ハーツクライのKジョージ挑戦とネタが盛り沢山。

てなわけで今日はF−1.

続きを読む
posted by 日光 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

オールスター

試合内容なんかはどうでもいいんですが、一つだけ。

藤川球児は絶対に打てんわ。
posted by 日光 at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

人類との共存

ドードー鳥、オオウミガラス、ニホンオオカミ、etc...

人間という種がこの地球を支配下に置く課程で、様々な種類の動物たちが駆逐、淘汰され、絶滅してきました。

が、そんな中で人間に対して真っ向勝負を挑んできた動物たちが居ます。しかも彼らはトキやピューマのように保護されているわけではなく、いやむしろ駆逐するべき対象とされながらも、現在に至るまでがっぷり四つの勝負を演じている恐るべき奴らです。


続きを読む
posted by 日光 at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

にこにこぷん

本名:ふくろこうじ・じゃじゃまる

本名:ふぉるてぃしも・ぴっころ

本名:ポロリ・カジリアッチ三世


コイツらにフルネームあったのか。
posted by 日光 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

SA06

次戦ドイツGPから投入されるであろう、スーパーアグリの新車SA06。ジャパンパワーへの期待ということで、各所で色々と騒がれています。

大方の予想ですと、2〜3秒は速くなるんじゃないかってことらしいですが、俺にはとてもそうは思えません。そもそもある程度の規模のエアロアップデートなんかは現場にリアルタイムでフィードバックされているわけでして、新車になったから格段に向上するもんでもないんですよ。

去年のフェラーリなんかもそうだったでしょ? 前倒しして投入したF2005がそれまでのF2004Bと比べてどれだけのパフォーマンスアップを望めたというのか。そんな一気に何秒も速くなる魔法のテクニックがあるなら、とっくにアップデートされてますよ。

Yahoo掲示板なんかでは「ウィリアムズやレッドブルあたりと勝負できそう」なんて書かれてますけど、馬鹿かお前らって話ですよ。古豪ウィリアムズはもちろんのこと、レッドブルですらスーパーアグリから見れば大先輩。たかだか立ち上げて半年のチームが勝負できるわけ無いでしょうが。

多少なりともタイムアップは見込めるでしょうが、1秒前後程度ではないかと俺は見てます。どんなに良くても精々ミッドランドどまりでしょうね。
posted by 日光 at 01:10| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

W杯リベンジ、フランスGP

構図が変わったタイヤ戦争。

前回のアメリカGPは完全にブリヂストン天下でした。しかしミシュランがオーバルコースを苦手としているのは周知の事実であり、ヨーロッパラウンドに戻ってミシュランが巻き返すと俺も思ってました。

ですが、やっぱりブリヂストンは凄いわ。伊達にミレニアムといわれたグッドイヤーを追い出して、派遣を握ってないですよ。ここぞと言う時に、とんでもないタイヤを持ち込んできやがりました。

続きを読む
posted by 日光 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

夏の風流

暑い日が続きますね。

梅雨と呼べるほどの雨も降らず、毎日うだるような暑さ。皆様いかがお過ごしでしょうか。この気温で食欲など減衰してしまっている人も多いのではと思います。

で、やっぱりこんなときはそうめんですよね。
俺も昔から大好きでした。

続きを読む
posted by 日光 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

歴史的快挙?

ついに・・・

巨人のアウェイ(東京ドーム以外)での連敗数が・・・

21連敗に達しました!!!

笑いが止まりません。


最下位横浜に連敗した時から「ある」とは思ってましたが、いやいや今日も見事な試合内容でしたよ。
最期にぶち壊した豊田は立派です。ちゃんと空気の読める人でした。

いかん、このままだと熱狂的な巨人ファンになってしまいそうだ。
posted by 日光 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

寿司食いネェ

みなさん、寿司に大事なものって何だと思います?

新鮮なネタ?
手の込んだシャリ?

まあ、そうでしょう。ですがそれらと同等、いや下手すればそれら以上に大事なものがあります。

続きを読む
posted by 日光 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ある意味荒らし?

モントーヤ、来期はNASCAR転向


はい、お疲れ様でした。

散々マクラーレンを引っ掻き回してくれた2年間。
本当にありがとうございました。

続きを読む
posted by 日光 at 00:27| Comment(3) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

W杯めでたく終了!

イタリア優勝キタコレ!!!

いやもう、本当に最高のW杯でした。
見事に前大会の雪辱を晴らしましたよ。
日本代表? ナニソレタベレル?

為替レートのため若干の誤差はあると思いますが、これで今大会に投資した金額はおよそ3倍強になったわけです。俺自身フランスをやや軽視していて、張った金額は薄めだっただけに悔やまれますが、でもまあ最高の結果と言っていいでしょう。

大会を盛り上げてくれた選手の皆さん。
俺のために頑張ってくれてありがとうありがとう。
posted by 日光 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ミサイルあれこれ

察知できなかったというのは誤りで、どうやら日本側も北朝鮮の自国船に向けた警告通信を傍受し、ミサイル発射を察知できた模様。コブラボールもちゃんと飛んでいたらしく、どうやら迎撃体制は出来ていたみたいです。

とはいえ、いくら情報を得ていても伝達が出来なければ意味が茄子。防衛庁から他に情報が出るのが着弾後じゃ意味ねーじゃん、と友人が言っていましたが、まさにその通りだと思いますね。

続きを読む
posted by 日光 at 06:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

北朝鮮ミサイル発射

ついにやってしまいやがりました。

北朝鮮がミサイルを発射し、日本海に着弾したとのこと。しかも判明したのは着弾の閃光があったからで、迎撃はおろか発射の察知すら出来ていない始末。

とりあえずニュースを回してみるも、報じている所は無く。これなら民法より2chのが速ぇ! ってんで行ってみたら、案の定スレ乱立。(同じことを考えた人が居たようですw)

とりあえず現時点では、

・ミサイルは6発だったらしい
・うち一発はテポドン2号で、空中分解したらしい
・東京が照準になっていたらしい

ということ。詳しい情報は今のところわかりません。
posted by 日光 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ドイツ撃破

イタリア 2−0 ドイツ

ここまでことが思い通りに運ぶと、返ってうすら寒いものを感じます。

ブラジル、イングランド、アルゼンチンは姿を消した。これで反対側からフランスとポルトガルのどちらが上がってこようが、イタリアが優勝さえすれば俺様の懐はウハウハですよ

なんかもう、自分の才能が怖いですね。サッカーなんてほとんど予備知識の無い俺の予想が、ここまでドンピシャだとは。んで予備知識満載の競馬がボロボロなのは何故なんでしょうか。教えて偉い人。
posted by 日光 at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

アメリカGP

えっとね。
ここをご覧になってくれている数少ない方々、申し訳ありません。



もう寝ます。

posted by 日光 at 02:19| Comment(3) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

移ろい行く歳月

橋本龍太郎元首相が死去。

1億円献金隠し以来、全く表には出てこなかったわけですが、まさか次に表舞台に出てくるのがこういうニュースだとは。

ニュース引用しておいてなんですが、俺は別に橋本元総理について思うところがあるわけではなく、ただ著名人として知っているだけです。

これまで「〇〇氏が死去」っていうニュースは、功績が主に俺がうまれる前とかで、聞いたことも無いような人ばっかりだったんですよね。ですが今回のニュースを聞いて、少し前の岡田眞澄氏しかり、これからは知っている人間のこういったニュースを聞く機会が増えるんだろうなと思いました。

光陰矢のごとし。時間の流れる速さを現す言葉はたくさんありますが、こういったニュースを見るとそれがつくづく身に染みます。まだ余生がどうのと言うのは早すぎるでしょうが、精々満足の行く人生を送りたいものです。
posted by 日光 at 16:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。