2006年11月29日

思わず吹いた一幕

病院で処方箋の順番待ちをしていたときのこと。

「〇〇番でお待ちのキチクさm・・・あっ」


まさか病院で笑いをこらえるハメになるとは思いませんでした。

※ちなみに呼ばれた人はキクチ。
posted by 日光 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

をーをーををーをぉをー

うおおおおおおおおお!!!
うあああああああああ!!!
ぬあああああああああ!!!




って、何でか分からんけど叫びたくなる時ってありません?
posted by 日光 at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

芝とダート、二つのジャパンカップ

ディープインパクト強すぎ。

もう何度、この言葉を言ったか分かりません。
お前は今までに食ったパンの枚数を覚えているのか?

結果的に外から伸びてきたのはディープインパクトただ1頭。てかもう、1頭だけ完全に違う競馬をしてました。先日地上波でやった『レーシングストライプス』じゃないですが、1頭だけ違う生き物が混ざっているようにすら感じました。


しかし残念だったのはハーツクライ。どちらも互いに力を出し切ってのガチンコ勝負を見たかったですが、やはり現実の競馬はゲームのようにドラマティックな演出はそうそう無いものですね。

敗因として先日報道された「ノド鳴り」が騒がれてますが、そのセンは薄いと言っていいでしょう。というのも、サンデーサイレンス産駒が往々にしてノドが悪いのは有名な話であり、ハーツの症状がそれに比べて重いという話もありません。
そもそもハーツクライのノド鳴りは去年からずっとあった症状であり、そんな中で有馬記念、ドバイシーマと勝って来てるんですから。

サラブレッドがある一時を境に突然ガタッと崩れてしまうのはよくある事。特にサンデーサイレンス産駒の場合、ハットトリック等に代表されるようにその傾向が顕著に表れるように感じます。残念ですが、ハーツクライもそんな中の1頭だったということなんでしょう。


もう1個のジャパンカップ、JCダートのほうは伏兵アロンダイトが勝利。その頃俺は用事で神戸にいたのでレースは見てませんが、初G1挑戦の馬に勝たれるくらい、今のダート界は層が薄い。
もしかしたらアロンダイトが恐ろしく強いのかもしれませんが、俺にはどうもそうは思えないんですよね。まあ来年以降を見てみましょう。
posted by 日光 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ハミルトニアン決定。

マクラーレン、来期の2ndドライバーにハミルトン起用を正式発表。

うおおおおおおおおおお!
きたあああああああああ!!


マクラーレンの秘蔵っ子ルイス君が、ついに日の当たる世界へとお披露目。
今からもう楽しみで楽しみで楽しみで('¬`)じゅるり。

ライコネンには悪いけど、来期はルイス君への乗換えが決定しました(笑


続きを読む
posted by 日光 at 22:24| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

教育的指導と暴力

熱血校長、小学生に体罰。

これを体罰と咎める過保護な教育現場じゃ、ろくな子は育たんと思いますね。

記事には校長が両親に謝罪したとありますが、これがもし両親のほうから謝罪を求めたんだとしたら、その家庭はハッキリ言って終わってる。

なんだかんだで、やっぱり体罰ってのは必要だと俺は思うんですよ。口で言っても分からん年代ってのはどんな子どもでも絶対にあるもんで、そんなときにしかるべき大人が心を鬼に出来るかどうかって、将来的にすごく重要になってくると思うんですよね。

確かに行き過ぎた体罰は紛れもなく悪ですし、それが元で起こった悲劇もかつて何度も取り沙汰されました。ですが、だからといって「一切手は出すな」じゃあもうどうにもならないんですよ。
それは学級崩壊の起こっている小学校が全体の4割を超えるという、今の日本教育の現状となって現れていると思います。
ラベル:体罰 指導
posted by 日光 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

マイルチャンピオンシップ

なんと言ってもダイワメジャー。
いやあ、強かったですね。

チョイ悪オヤジならぬチョイ悪馬場が味方したとは言え、外差し馬場のど真ん中を抜け出して、あれだけ力強く伸びれる馬ってそうそう居ないですよ。
喉なりを克服して、なんか完全に本格化したって感じですね。とはいえハットトリックもそうでしたが、年が明けていきなりがっくりくるのがサンデーサイレンス産駒の量産型GT馬。来年もこの馬の天下が続くかというと、ちょい怪しいです。

一方で、またダイワメジャーの前に敗れたダンスインザムード。武豊は完璧な競馬をしましたし、馬の状態もよかっただけに、この距離この条件で負けてしまってはもう完全に地力の差かなという感じ。
これで対ダイワメジャーは8戦7敗ですか。なんかニッポーテイオーとダイナアクトレスを思い出しますよ。

そして個人的に敢闘賞をあげたいのがマイネルスケルツィ。ラチを頼れない外差し馬馬、決して得意ではない長い直線の中で、よく4着にまで粘りました。やっぱり力はそれなりに持ってますね、この馬。


余談ですが、東スポ杯のフサイチホウオーは強かった。
まるでオヤジそのままの荒削りな競馬で、遊びながら勝っちゃうんですから相当なものです。間違いなくクラシックには乗ってくるでしょうね。
あとはケガの無いようにと祈るのみです。
posted by 日光 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

よかったね、クリエン

レッドブルを追放されてから宙ぶらりんだったクリスチャン・クリエンですが、どうやらデビットソンの後釜としてホンダのテストドライバーに収まったようです。

いやー、よかったよかった。

実際の所、クリエンは素晴らしく速いドライバーですよ。というかパドックで何故クリエンの評価がこれほどまでに低いのか、俺には分かりません。
確かに今期はクルサードに大きく溝を開けられましたが、巡り合わせ一つといった場面も多く見られましたし、ポイント差ほど実力が無いわけじゃないです。

そんなクリエンに目をつけるとは、さすがホンダ! お目が高い!
バリチェロが続けてあと2年ほどでしょうから、これ以上無いタイミングでホンダに入れたわけですね。ホンダは人格よりもドロドロの実力主義ですから、彼にとってはやり易いチームでしょう。

かげながら応援してます。頑張れクリエン!
posted by 日光 at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

来期の勢力図について

フォーミュラワン。
嗚呼フォーミュラワン。
フォーミュラワン。
(字余りまくり)

F1が恋しくて恋しくて恋に恋焦がれ恋に泣く日光です。

話題の枯渇するシーズンオフ。
久々のF1の更新テーマはズバリ「来期の勢力図予想」です。


続きを読む
ラベル:F1 フェラーリ
posted by 日光 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

エリザベス女王杯

無敗の女王誕生! と思いきやサプライズ。

カワカミプリンセス、12着降着。


賛否両論あるでしょうが、降着自体は仕方ないでしょう。いつもの四位のオーバーアクションを差し引いても、レギュレーションから見て完全に降着対象となってしかるべき進路取りでしたからね。

ただ、今回の騎乗で本田を責めるのも如何かと。

まず第一に、カワカミを見て内を締めたアサヒライジング柴田善富の好騎乗(あえて好騎乗と言わせてもらう)があったこと。4コーナーの時点で既に、伸びてくるのはカワカミのみとヤマを張った、見事なトラップでした。

本田がそれに気付いたかどうかは知りませんが、元から勝負どころでの反応のズブいカワカミプリンセス。直線手前で末脚自慢のスイープトウショウ池添に外を塞がれてしまっては、もう外に持ち出すのは不可能だったでしょう。

そんなときに1頭分空いたスペースに切れ込むのは当然の判断ですよ。逆にあそこでダメもとでも行けないようじゃ、もう負けが確定しますからね。つまりは今回の降着は、厳しいマークにあう無敗馬ゆえの必然とも言えます。


武豊がいつもディープインパクトでどんじりから大外をぶん回す必然性が、ここにあります。大本命ゆえのマークを外すには、アレがベストに近い騎乗法なわけですよ。スムーズに好位につければより楽に勝てるじゃん、などと考えてる浅はかな方々は、そんな競馬をしたらどんな結果になるかを、今回のカワカミプリンセスの結果から想像してみてください。
posted by 日光 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

モンスターボックス

従来のン十倍の処理能力を誇る怪物マシン、プレイステーション3。
本日発売です。

どこも販売開始から1時間程度で完売になったとか。
なんだかんだで、やっぱり売れますねぇ。

しかし。
ソニーと言えば初期不良。
初期不良と言えばソニー。
今買うのはちょっと冒険なような気がします。


・・・そして本日、ウチのPS2が沈黙(享年7歳)。

これはソニーの陰謀か?陰謀なのか?
ラベル:PS3
posted by 日光 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

日米野球閉幕

ベーブ・ルース時代以来の全敗ですってよ奥さん。


しかし日本側、辞退者25人って・・・やる気無さ過ぎ。
アジアシリーズを控える日ハムはいいとして、問題は中日ですよ。セリーグを制した球団から一人も出ないってどういうことやねん!?
反対に、パのダントツ最下位の楽天からは高須、福盛、小倉をはじめ6人。

何この二軍全日本。

反対にWBCの汚名返上とばかりにガチメンバーを組んで来たアメリカ。
勝敗は火を見るより明らかでしたね。

確かにWBCが出来た以上は日米野球は特に必要でないのかもしれません。ただそれでも、こうやってメジャー選抜が来日し、多くのファンに注目される中で「体調不良」なんてバレバレな仮病で悪びれも無くバックれるのは如何なものよ?

何かと球界上層部への批判が続く選手会ですが、まずはてめーらが日本野球の発展に誠心誠意尽くしてから文句垂れやがれ。
「献身の精神を持った選手が少ない」という野村監督のボヤきが、今の日本球界を全て物語っているように思えます。
ラベル:日米野球
posted by 日光 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

オーストラリアを日本馬が征服!

久々に競馬ネタが続きます。

世界でも有数の馬産地となっているオーストラリア最高峰のG1、メルボルンC。昨年はアイポッパーが挑戦して残念な結果に終わったレースですが、今年は日本馬がやってくれました。

1着デルタブルース。2着ポップロック。
なんと遠征した角居厩舎の2頭がワンツーという快挙!

おめでとうございます。


早め先頭から押し切ったデルタブルースは本当に強かった。以前に制した菊花賞の時とは違い、決して前には楽でない流れでしたからね。
もちろん僅差まで差し込んだポップロックも立派。4コーナーで一緒に上がっていったオーストラリアのメイビーベターは完全に直線失速してましたから、それだけポップロックの地力が上回ったってことでしょう。

posted by 日光 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

アルゼンチン共和国杯

2着 アイポッパー 横山典弘

なんて体を張ったギャグなんでしょう!
若手芸人にも見習って欲しいぐらいです。
posted by 日光 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

癒し

友人と癒しスポットへ行って来ました。

wktkしながら町田のなんとかってビルの5階の一角へ。
友人は耳掻き専門店「みみくりん」へ、その間に俺は隣にある「酸素バー」へ。

なんか高濃度酸素を吸引することで、肩こりや頭痛や不眠症など様々な効果があるとか何とか。腰痛には効いたりしないかナァなどと思いつつ、店員に勧められるままに10分コース突入。

珍妙なチューブを鼻へ突っ込み、椅子にボーっと座ること10分。


続きを読む
posted by 日光 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

Firefoxのイメージキャラクター

Firefoxのイメージキャラクター、「フォクすけ」


・・・
・・・・・・


(*´Д`*)


これはカワイイ。
まじで萌えた。
posted by 日光 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。