2007年06月18日

アメリカGP

前回は巡り合わせで初優勝。
今回は純粋に速さ、強さでアロンソを上回った。

世界のF1ファンよ見てくれ。
これがルイス・ハミルトンだ!!


と、叫びたい気分です。
posted by 日光 at 05:37| Comment(6) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

Re:カナダGP決勝

いやー、何度も言いますが、ハミルトンは本当に素晴らしかった。
リードを築くたびに、セーフティカーが入ってそれを潰されて。
集中力が切れてもおかしくないってのに、全く危なげなかったです。

そして何よりも驚いたのは、ハミルトンのスーパーソフトの使い方の上手さ。
各チームともスーパーソフトへの対応に苦しんでおり、フェラーリはともかくとして、マクラーレンも例外ではありませんでした。
それなのに、最後まで一人だけ17秒台を連発。
モナコのときもそうでしたが、タイヤの使い方はかつてのミハエル・シューマッハのように、もはや芸術の領域に入りつつありますね。


続きを読む
posted by 日光 at 10:31| Comment(3) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

カナダGP決勝!!!

うおおおおおおおおおおお!!!

と、叫びたい所ですが。
近所迷惑なんで、心の叫びに止めておきます。

その代わり、っしゃ!っしゃ!とガッツポーズ。

ああもう。
興奮して手が震える。
微妙に視界に涙滲んでるし。

てことで、また後で書きます。
ではでは、おやすみなさい。
posted by 日光 at 04:08| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

カナダGP予選

ル・イ・ス!! ヾ(≧∀≦)ノ゛
ル・イ・ス!! ヾ(≧∀≦)ノ゛


はい、みなさんご一緒にっ!!


いやーーーーー。
手に汗握るとはまさにこのことで。

最後アロンソがベスト、ベストで来たときはもうドキバクでしたよ。
そしたら最終ターンでまさかのオーバーラン!
アロンソには悪いが、ぃよっしゃ!とガッツポーズしてしまいました。

しかしホント、この新人は信じられないことしてくれますね。
ご存知の通り、ジュニアカテゴリーのレースは北米では開催されません。
つまりモントリオールのようなスタイルのコースは、ハミルトンにとって初経験だったわけですよ。
にもかかわらずあの走り。
本当に新人なのかオマエは!?


そして、もう一つ。
嬉しい誤算だったのが、BMWがフェラーリの前に来てくれたこと。
これでマクラーレンに、優勝の二文字がぐっと近付いてきましたからね。


しかしフェラーリは本格的にヤバいんじゃないか?

俺はてっきり、ここモントリオールではフェラーリのほうが優位だと思ってました。
何しろバーレーンでも見たとおり、こういったストップ&ゴーのサーキットは、フェラーリがもっとも得意とする所ですからね。
反対に、マクラーレンはシルバーストーンやハンガロリンクで力を発揮する空力依存型のマシンですから、ここで遅れをとるのは仕方ないことだと思ってました。

それが、まさかフロントロー独占なんてね。

もちろん燃料搭載量のこともありますし、明日の決勝を見てみなければ結論は出せません。
ですがもし、決勝でもマクラーレンのペースが上回るようなら、今年はもうマクラーレンの年になったと断言してもいいと思います。
posted by 日光 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

老兵は去り行くのみ

今度はハミルトンに辛口コメントを履き始めたエセチャンピオン様。
ミハエル叩きといい、本当にスター嫌いですね(笑

とりあえず、そろそろジャックおじさんは黙ったほうがいいと思います。

喋れば喋るほど、自分の存在を小粒にしていくって気付かないもんですかね?
他のドライバーが皆言っているように、これまでのハミルトンのドライビングには全く問題ありませんよ。
全てモータースポーツと言う競技の中で許される行為です。

てかね、来日拒否して日本GPをボイコットしたり、若手いじめに勤しんだり、挙句にはその苛めてきた若手に逆に追い出されたり。
もうアンタをチャンピオンとして見てるヤツなんて一人もいないってことぐらい、理解できませんか?

今更彼が何言おうと、所詮は負け犬のたわごとですよ。
これ以上、ジル・ヴィルヌーヴの名を汚す前に、さっさと消えてください。
posted by 日光 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。