2007年08月30日

トルコGP

トルコGP決勝を楽しみにwktkしてた日曜の夜。
あ、プロ野球の結果確認しとくか、と某スポーツニュースサイトの野球欄を開いたところ、

『トルコGP決勝、マッサが優勝。ライコネンが2位でフェラーリ1−2!』

・・・
・・・・・・

ここは野球欄じゃないんですか?


続きを読む
posted by 日光 at 10:51| Comment(31) | TrackBack(5) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

後味の悪いハンガロリンク

タイトル通り、なんとも後味の悪いレースでした。
それこそ、ミシュラン総ボイコットだったインディに匹敵するぐらいね。

そもそもの原因は、アロンソ優先だったはずのバーンアウトラップで先にハミルトンが出てしまい、アロンソに譲るよう再三出された指示を無視したばかりか、F〇CK的な言葉をハミルトンが無線で吐いたことだったようで。
それに対してアロンソのクルーが報復行為を行ったというのが実情でしょう。

子供か、ホンマに。

天狗になってる生意気なルーキーをこらしめてやりたいって人間的な気持ちは分かるけど、プロだったらそこはフォア・ザ・チームでいこうや。
お咎めはトラック外でいいじゃん。

ハミルトンは予選後のミーティングでチームクルーに謝罪し、とりあえずは一段落したようですが。
アロンソとハミルトンの確執について、もはや言い逃れはできませんね。

ロン・デニスにしてみれば、一年目はとりあえずアロンソに圧勝してもらい、ハミルトンをナンバー2として「下積み」させる計画だったんでしょう。
とんだ計算違いに、頭を悩ませているんじゃないですかね。
posted by 日光 at 11:23| Comment(11) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

何してんのオマエラ

ホント、何やってんのお前ら?


ようやく回線状況が整って、久々の更新。
それがこんなネガティヴな話になるとは思いませんでした。

アロンソのグリッド降格は当然でしょう。
元々、チームの組んだスケジュールを乱したのはハミルトンのほうだったようですが、それだけで全てが台無しになるほど軟いチームではないですよ。
マクラーレンがどれだけのキャリアを持ってると思ってるんですか。

どう見てもチーム・アロンソの妨害行為です。
本当にありがとうございました。

モナコではミハエルのラスカス駐車をアレだけ非難しておきながら、自分がやったことはそれ以上にド汚い、クソ以下の行為ですよ。
しかも何、あの言い訳。
小学生かお前は。

俺はアロンソが嫌いでありつつも、彼の走りだけは認めてました。
レースに対する貪欲さ、口は汚いがチームに対する貢献度、そういったものは間違いなく現役最高のドライバーだと。

でもね。
もうそれも、今日が最後です。

あの時俺は「もうミハエルをチャンピオンとは認めない」と言いましたが、それとそっくり同じ言葉を、今一度述べたいと思います。

俺はもう金輪際、絶対にアロンソをチャンピオンだとは認めません。
例え今年タイトルを取ろうとも、今後のF1界を引っ張っていくのは、絶対にアロンソではありえません。
これからは全力でルイス・ハミルトンのみを応援していきます。


てか、それよりもFIA。
チームのポイント剥奪って何よ?

明らかに、チャンピオンシップを盛り上げるための妨害工作だろ。
ドライバーズタイトルがもうマクラーレンの2人の争いになっちゃったから、しゃあなしでコンストラクターズを盛り上げようって腹づもりだろ?

主催者に作られたドラマなんて、汚くて見てられないですよ。
ホント、スポーツが何たるかを一切考えない連中です。
posted by 日光 at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。