2007年08月06日

後味の悪いハンガロリンク

タイトル通り、なんとも後味の悪いレースでした。
それこそ、ミシュラン総ボイコットだったインディに匹敵するぐらいね。

そもそもの原因は、アロンソ優先だったはずのバーンアウトラップで先にハミルトンが出てしまい、アロンソに譲るよう再三出された指示を無視したばかりか、F〇CK的な言葉をハミルトンが無線で吐いたことだったようで。
それに対してアロンソのクルーが報復行為を行ったというのが実情でしょう。

子供か、ホンマに。

天狗になってる生意気なルーキーをこらしめてやりたいって人間的な気持ちは分かるけど、プロだったらそこはフォア・ザ・チームでいこうや。
お咎めはトラック外でいいじゃん。

ハミルトンは予選後のミーティングでチームクルーに謝罪し、とりあえずは一段落したようですが。
アロンソとハミルトンの確執について、もはや言い逃れはできませんね。

ロン・デニスにしてみれば、一年目はとりあえずアロンソに圧勝してもらい、ハミルトンをナンバー2として「下積み」させる計画だったんでしょう。
とんだ計算違いに、頭を悩ませているんじゃないですかね。
posted by 日光 at 11:23| Comment(11) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。