2007年06月09日

老兵は去り行くのみ

今度はハミルトンに辛口コメントを履き始めたエセチャンピオン様。
ミハエル叩きといい、本当にスター嫌いですね(笑

とりあえず、そろそろジャックおじさんは黙ったほうがいいと思います。

喋れば喋るほど、自分の存在を小粒にしていくって気付かないもんですかね?
他のドライバーが皆言っているように、これまでのハミルトンのドライビングには全く問題ありませんよ。
全てモータースポーツと言う競技の中で許される行為です。

てかね、来日拒否して日本GPをボイコットしたり、若手いじめに勤しんだり、挙句にはその苛めてきた若手に逆に追い出されたり。
もうアンタをチャンピオンとして見てるヤツなんて一人もいないってことぐらい、理解できませんか?

今更彼が何言おうと、所詮は負け犬のたわごとですよ。
これ以上、ジル・ヴィルヌーヴの名を汚す前に、さっさと消えてください。
ラベル:ヴィルヌーブ
posted by 日光 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。