2007年06月10日

カナダGP予選

ル・イ・ス!! ヾ(≧∀≦)ノ゛
ル・イ・ス!! ヾ(≧∀≦)ノ゛


はい、みなさんご一緒にっ!!


いやーーーーー。
手に汗握るとはまさにこのことで。

最後アロンソがベスト、ベストで来たときはもうドキバクでしたよ。
そしたら最終ターンでまさかのオーバーラン!
アロンソには悪いが、ぃよっしゃ!とガッツポーズしてしまいました。

しかしホント、この新人は信じられないことしてくれますね。
ご存知の通り、ジュニアカテゴリーのレースは北米では開催されません。
つまりモントリオールのようなスタイルのコースは、ハミルトンにとって初経験だったわけですよ。
にもかかわらずあの走り。
本当に新人なのかオマエは!?


そして、もう一つ。
嬉しい誤算だったのが、BMWがフェラーリの前に来てくれたこと。
これでマクラーレンに、優勝の二文字がぐっと近付いてきましたからね。


しかしフェラーリは本格的にヤバいんじゃないか?

俺はてっきり、ここモントリオールではフェラーリのほうが優位だと思ってました。
何しろバーレーンでも見たとおり、こういったストップ&ゴーのサーキットは、フェラーリがもっとも得意とする所ですからね。
反対に、マクラーレンはシルバーストーンやハンガロリンクで力を発揮する空力依存型のマシンですから、ここで遅れをとるのは仕方ないことだと思ってました。

それが、まさかフロントロー独占なんてね。

もちろん燃料搭載量のこともありますし、明日の決勝を見てみなければ結論は出せません。
ですがもし、決勝でもマクラーレンのペースが上回るようなら、今年はもうマクラーレンの年になったと断言してもいいと思います。
posted by 日光 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

北海道 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 北海道 - 直あど交換所
Tracked: 2014-05-01 02:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。