2006年04月08日

腹立たしいことこの上ない

どうもお久しぶりです。
まだ生きております。にっこうですこんばんわ。
はいそこ、残念がらない。

年度明けということもあり、色々と多忙な現状。
四月は恐らく、某ぼやきごとよりも更新は停滞するでしょう。
ご了承ください。

続きを読む
posted by 日光 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

オーストラリアGP

薄暗いどんよりとした天気。
ちょっと寒いぐらいです。
明日からはあったかくなるとか言ってた金曜のニュース、ありゃウソだったんですかね。

で、こちらも例年より寒いオーストラリアGP。
その気候のせいもあってか、例年以上の大波乱でした。
市街地ってのは元々荒れやすいんですが、それにしてもこれだけ波乱続きのレースは数年に一度程度しか見られないんじゃないでしょうか。


続きを読む
posted by 日光 at 16:04| Comment(4) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

オーストラリアGP予選

何気に生放送でやってたんですよね。
作業の合間に競馬見ようとしてテレビつけたらやってたもんで、つい見入ってしまいました。

それにしてもノックアウト方式は面白い。
面白いが、ファイナルセッションの序盤にぐるぐる無意味な周回かさねるの、なんとかなりませんかね?
環境問題に対しての懸念も尽きないモータースポーツで、あれはそう遠くない未来にバッシング受けるような気がするんですが。

続きを読む
posted by 日光 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

人の噂は何日だっけ?

今シーズン、早くもストーブリーグの中心に居るのが、我らが最速フライング・フィンことキミ・ライコネン
これまで流れた情報を纏めてみました。

【マクラーレンの巨額オファーを拒否】


【フェラーリへ移籍】
一部の英報道紙は『すでに契約済み』として報道。

【トヨタへ移籍】


【ルノーへ移籍】
フラビオはフィジケラも放出し、来期はフィンランド人コンビの構想を考えていると一部関連紙が報道。


で、要するに・・・続きを読む
posted by 日光 at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

マレーシアGP

バーレーンに続いて、熱いGPが続きます。
気温的にもレース的にも。

案の定、エンジントラブルが相次ぎましたね。
レース前にエンジン交換を行った車が多く、スーパーアグリの車がレース前は結構前にいました(笑

レース中もウィリアムズやレッドブルが猛暑の餌食に。
タフなサバイバルレースでしたが、完走14台はむしろ流石と言うべきでしょうか。

続きを読む
posted by 日光 at 03:11| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

バーレーンGP

走る広告塔、F1サーカスついに開幕です!
嫌が応にもテンション上がりますね!
え、昨日と随分違うって?
そりゃもう、ライコネン凄かったからですよ。

レースとしても非情に見ごたえあったと思います。
やっぱタイヤ交換があったほうが、積極的なレースになって面白いですね。

続きを読む
posted by 日光 at 01:39| Comment(4) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

いよいよ開幕

2006年シーズン開幕!!

・・・なんですが、めっちゃテンション低いです。

なんでかって?
ライコネンまたやっちゃったからですよ。

エンジンブローはある程度想像できたんですが、まさかリアサスペンション大破とは・・・
一体どこまでこの人には不運が付きまとうんでしょう?

このままじゃ、本当にフェラーリ行っちゃいますよ。
まじでお願いしますよ・・・

続きを読む
posted by 日光 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

F-1開幕に向けて(その3)

開幕まであと10日を切りました。

各チームとも公式テストは全て終了。
まだ手の内は明かしきってないチームも多いと思いますが、ある程度の力関係が想像できるまでには情報は出てまいりました。

てなわけで、開幕戦の順位でも予想してみようかと思います。

続きを読む
posted by 日光 at 01:29| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

F1開幕に向けて(その2)

開幕まで後、約1ヶ月。
テストもいよいよ架橋に入り、各チームの力関係も明確になってきました。

そこで定番ですが、今シーズンの勢力図を予想してみようと思います。

続きを読む
posted by 日光 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

綺麗なクルマっていいよね

マクラーレンMP4/21のカラーリングがやっと発表されました。

続きを読む
posted by 日光 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

F1開幕に向けて(その1)

F1開幕まで、あと1ヶ月と少々。
各チームの新車シェイクダウンもあらかた終え、そろそろといったムードが高まって参りました。

で、F1シーズンが始まりますと、こんな寂れた僻地のブログも若干の賑わいを見せるようになります。
去年も沢山の方にアクセス、トラックバックして頂きました。
遅ればせながらお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

続きを読む
posted by 日光 at 06:00| Comment(4) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

色バトン

F1つながりなさんとこから回ってきました。
色バトンと打とうとしたら、エロバトンになりかけて焦りました。
二番煎じはお手の物。日光ですこんばんわ。

自己分析が苦手な上に、色で表せという無理難題。
流石の天才日光様でも少々戸惑い気味です。

続きを読む
posted by 日光 at 22:58| Comment(5) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

心臓が悪くて・・・

と言っても、俺の事じゃないですよ。
俺が悪いのは腰です。モンクアルカ。

先日、我らがマクラーレン・メルセデスの2006年版の新車、MP-4/21がシェイクダウンされました。
基本的な形状は昨年のMP-4/20とあまり変わらず、MP-4/19-Bからの流れを汲む進化型の新車です。
テストシーズン限定の暫定版であるオレンジカラーで、時期的にまだまだ未完成ではありますが、バルセロナのテストでは期待通りのペースを見せてくれました。

続きを読む
posted by 日光 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

嗚呼・・・

2006年シーズンのベルギーGP開催が中止となりました。

本 当 に 残 念 で す !!

スパ・フランコルシャンと言えばモナコ、ハンガロリンク、鈴鹿と並んで世界4大テクニカルサーキットにも数えられる名所。
とくにスパはマシンパワーとドライビングテクニック両方が高次元で要求されるため、その年の最も優れたパッケージを決めるGPとしても有名でした。
それが中止とは・・・なんと言っていいか、残念でなりません。

ここ数年のスパは客入りが悪く、年々負債が膨らんでたんですよね。
近いうちに中止になるかもという話はあったんですが、俺はそれでもFIAがなんとかしてくれるんじゃないかと淡い期待を抱いていたんですが・・・
やっぱりタヌキジジイどもは無能でした。

いいかげんにしてくださいよ・・・マジで。
posted by 日光 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

ロータス・・・?

ヘレステスト用のマクラーレン
↓↓↓
posted by 日光 at 00:30| Comment(1) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ありえねえ!!!

とりあえず更新せずにはいられない。

マクラーレンが05年チャンピオンのフェルナンド・アロンソと2007年以降の契約を交わしたことを発表しました。


ありえません。


何考えてるんですかホントに。
これでライコネンが出て行くような事態になったらまじでキレますよ。
posted by 日光 at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

歴史に幕引き

2007年日本GPは、富士スピードウェイで開催決定。

・・・いや、まじありえませんって。

富士スピードウェイで開催されるという事は、鈴鹿はカレンダーから外されるということ。
パシフィックGPとかならまだしも、日本GPとしてやるわけですから。
一国一開催の原則にのっとれば、そういうことになります。

鈴鹿といえば、ご存知名勝負請負サーキット。
日本人ならずとも誰もが認める芸術的なコースです。
F1ドライバーの約4割が好きなコースに鈴鹿を挙げるほどですから。
マシンパワーとドライバーテクニックがともに高次元で要求される、非常にバランスの優れたコースなんですよ。

それをなんだって富士SWなんかで開催するんでしょうか。
絶対面白くないですから。
今から断言しますよ。
上海GPのさっぶいレース見たでしょ?
あれと似たようなレースになること請け合いですよ。

ま、肝心の2007年以降のF1が存続してるかどうか分かりませんけどね・・・
posted by 日光 at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ついに・・・

マクラーレンのテクニカルディレクター、エイドリアン・ニューエイのレッドブル移籍が正式に報じられました。

ショックです。
めっちゃショックです。

これで来期のマクラーレンのタイトル奪取は相当に厳しいものになったと言えるでしょう。
タイヤ交換復活、V8エンジンへの移行、ダブルリアウィングなどなど、大幅にレギュレーションが変わることが予想されるシーズンこそ有能なエンジニアが必要なんです。
ここに来てのニューエイ離脱は本当に痛い。

続きを読む
posted by 日光 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

新チーム誕生!!

その名も・・・

『SUPER AGURI』


ネタじゃないですよ?
本当です。
スポンサーについてはまだ不明ですが、エンジンはホンダエンジン搭載だそうです。でもホンダのBチームではないそうです。

いや、どっからどう見てもホンダBチームじゃないですか。
ちなみにドライバーは佐藤琢磨先生とアンソニー・デビッドソンの確率高し。

にしてもあまりにセンスないチーム名ですよね。
ということで、俺様直々に命名して差し上げたいと思います。

命名
posted by 日光 at 00:29| Comment(1) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

職人芸の美しさ

来シーズンからどうやらタイヤ交換が復活するようです。

コスト削減どうのこうのといいつつ、今更何故復活させるんですかね?
前々からそうなんですが、FIAの方針にはホント一貫性がない。
しかも妙な所で頑固一徹ですから始末が悪い。

まあ個人的には、タイヤ交換復活には大賛成です。
あの熟練されたピットワークはもはや職人芸でしたからね。
給油だけのピットとか、寂しすぎ。

コスト削減といえば、一時期ダウンフォース90%減なんてバカげたプランもありましたよね。
「エキサイティングなレースが期待できる」とか、まじわけわかんないですよ。
想定タイムがGP2より遅くなるとか、絶対やっちゃいけないですから。
故意に技術面を衰退させたって、つまんなくなるだけなのに。
超高度な技術の結晶体であるからこそ、F1というブランドが崇高なものになり得るってことすら分かんないんですから、ホントFIAってバカの集まりですよ。
世界最高峰の自動車レースの運営組織としてはお粗末この上ないですよね。
2007年からの組織分裂はもう不可避なんでしょうか。
posted by 日光 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。